HOME>イチオシ情報>しっかりと単価の情報を集めて高いときに買取を依頼する

鉄くず買取の相場

状態次第ですが1キロ当たり25円から35円程度で取引されることが多いです。価格が日々変動するので、量が多い時は相場を確認しましょう。

スクラップ買取価格の各種相場

1キロ当たりの単価が高い銅

分別された銅であれば1キロ500円程度で買い取ってくれます。

集めやすいステンレス

細かいものでも集めてまとまった量にすると1キロ100円くらいになります。

部品次第で金額の変わるアルミ

サッシや機械部品など部分で金額が変わりますが80円から100円程度になります。

買取需要が高いニッケル

ある程度の需要があるため、500円強の相場が下がることが少ないです。

レアメタルとしても有名なコバルト

純のコバルトであれば1キロ3000円を超える価格がつくこともあります。

金属価格の高騰に関して

解体工事

東京オリンピックは延期になりましたが、金属の買取り価格は依然として高値になっています。リサイクルの考えが浸透していて、大阪府内のスクラップ買取り店も繁盛しているようです。スクラップと聞くと、廃車や鉄骨をイメージする方が大半ではないでしょうか。しかし、私たちの身近には買取り可能なスクラップがたくさんあります。例えば廃バッテリーやアルミ缶がそうで、個人の方であっても持ち込みすることで買取りをしてくれます。パソコンやスマートフォンの中には、希少な金属が含まれています。アルミのホイールや鍋も該当しますし、まずは査定に持ち込んでみて下さい。一人一人がモノを大切にすることで、地球環境の改善にも結び付くはずです。

中古部品の需要

解体工事

大阪府内のスクラップ買取店では、活発な売買が行われています。自動車部品は新品で購入すると高額ですが、中古のバッテリーやエンジンであればコストは半減します。適合する部品があれば、かなりお得感があります。

海外貿易に

産業廃棄物

スクラップ買取の中でも、近年は農機具の買取り需要が伸びています。大阪府内のお店においても、コンバインやトラクターの買取り価格が上がっているようです。新規就農を目指している方は、まずは中古の農機具を探してみて下さい。

広告募集中